かき氷!

8月5日
ふるまいかき氷をしました。

氷屋さんの氷を用意し、ハンドルをくるくるまわすタイプのかき氷機をレンタル。ふわっふわのかき氷ができました。
基本のシロップと梅シロップは自家製を。梅は一ヶ月ほど前から仕込みました。お酒屋さんにおいしいよと教えてもらったカルーア練乳や、梅酒などおとなのかき氷も好評で、今年一番暑かったんじゃないかというこの日、たくさん食べていただけてよかったです。

また来年もやりたいな。

感謝。

事務所に併設しているtokiori。
8月3日に新事務所開設のご報告と、ギャラリーのオープニング企画のお披露目をかねてレセプションを行い、いつもお世話になっている関係者の皆さまをお招きして、内覧していただきました。
たくさんのお花やおくりものをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

事務所もtokioriも、これからじっくり育てていきたいと思います。

愛着のもてるテーブルを

tokioriでは、打ち合わせや、メンバーが集まって雑談したりご飯を食べたりもします。
そんなスペースに似合うテーブルを考えていました。

ちょうどフローリングを貼っていた、いつもお世話になっている家具屋さんから端材を譲っていただきDIYしてみることにしました。

ベニアの上に、完全なるインスピレーションにより、端材を並べて行きます。

裏からビスを打って、出来上がりです!

作業場からてくてくと歩いてテーブルを運びます。

アンテーィークワックスなるものを塗って完成。
隙間がたくさん空いていますが、ご愛嬌。何で埋めようかしら。

愛着のもてるテーブルになりました。

名前のないビル

株式会社ズズサウルスと、mauveが共同で事務所をつくりました。

物件を探し始めたのは2016年の夏。
長野市門前界わいをターゲットに、うろうろ歩き回りました。

2016年冬。

ようやく可能性のありそうなビルを発見。
倉庫として使われていた名前もないビルでした。

株式会社リファーレ総合計画の寺久保さんのお力添えにより、
2017年3月頃から契約が進み、2017年5月、工事がスタート。

もともと事務所使いだけではなく、多目的にいろいろ使えるスペースを作ろうという計画で、1階の入り口部分をギャラリーエリアにすることに。
自分たちで内装を考え、気に入った備品をちょっとずつ揃えていきました。
そして、このスペースを『tokiori』と名付けました。

これからここで、さまざまな展示会やイベントなどを企画し、
人が行き交い、つながるスペースとして育てていきたいと思っています。